Dress Manners

『パーティードレス 年代』
最新ツイート

年代に合ったドレス選び

パーティードレスに使うベルトを探す

パーティードレスは意外と出番の少ない物です。比較的流行廃りの無いものを選んだつもりでも、少しだけデザインとして古くなってしまうなどと言う事も良く有る話しです。そんな時に、どうしたら良いでしょうか。
1つの工夫としては、ベルトを使う事でデザインを少し変化させてパーティードレスを使用するという方法です。
他にも、以前別のパーティーに着ていったけれど同じものを再度利用したいという場合です。やはりこれも、ベルト1つで印象が大きく変わってきます。
そういう意味で、パーティードレスにアクセントを加えるベルトという物は、かなりの万能アイテムと言えるのです。
ベルトをチョイスする際のポイントとしては、同系色を選ぶよりも視線を集めるドレスと逆の色を加える方が良いと言えます。ポイントに視線を集めることで、パーティードレスの元々の形やデザインが想像しにくくなり全く新しいイメージを作り出す事ができるのです。是非とも、上手に小物を使い演出してみてください。

それぞれの年代に合うパーティードレスとは?

パーティードレスを選ぶ時、ついつい自分の好みだけで選びがちですが、それぞれの年代に合ったドレスがあるということをご存知ですか。
20代であれば、ピンクやミント色などの淡いパステルカラーや、フリルや大きなリボンなどの少し甘いテイストのドレスや、ミニ丈のドレスでもかわいらしく着こなせます。逆にベージュやネイビーなどの落ち着いた色を着たい時には、かわいらしいデザインのものを選ぶと良いでしょう。
逆に40代以上になったら、「可愛らしさ」ではなく、「大人らしさ」「上品さ」を意識してドレス選びをしましょう。 年代に合うパーティードレス 色合いでは、黒や紺などのベーシックな色を選ぶことが増えてくると思いますが、ビジューやレースをあしらったものや、シルクなど光沢のある良質の生地を選んだり、美しいラインのドレスを選ぶ事で、おしゃれ度はグッと上がります。
20代と40代の合い間の30代は、意外とドレス選びの難しい年代かもしれませんが、フリルやリボンなどを用いていないシンプルなデザインで、ひとひねりあるドレスや、アクセサリー・バッグを上手に組み合わせることで、可愛らしすぎない大人感を出す事が可能になります。せっかくパーティードレスを着るのですから、自分をきれいに見せてくれるドレスを選びたいですね。